フライパンと板チョコで叶う!簡単しっとりブラウニー【型・オーブン不要】

フライパンと板チョコで出来る、簡単ブラウニーの作り方をご紹介します。

型・オーブン・専用のチョコレートなどを揃える必要がなく、大変お手軽に作ることができるレシピです。フライパンならではの押さえるべきポイントがいくつかありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

簡単ブラウニー

1 材料(26~28cmフライパン)

板チョコ 2枚
卵 2個
無塩バター(orマーガリン) 50g
砂糖(きび砂糖) 40g
薄力粉 40g
牛乳 大さじ1

チョコチップ 20~30g
お好みのナッツ 20~30g

粉砂糖 お好みで

2 作り方

① ボウルに手で細かく割った板チョコ・無塩バターを入れ、湯せんで溶かす。

② 溶けた①に、「砂糖→常温にもどした溶き卵→牛乳」の順番に入れ、都度泡だて器でしっかりと混ぜる。

③ ②に薄力粉をふるい入れ、ヘラに持ちかえて馴染むまで混ぜる。その後、チョコチップ・ナッツを加えて軽く混ぜる。

④ フライパンにキッチンシートを敷き、③を流し込む。ごく弱火で蓋をして、12~14分加熱する。その後生地をひっくり返し、裏面もごく弱火で蓋をして6~8分加熱する。

※ フライパンで生地を返すポイントは、下記にて詳しくご紹介します。

3 YouTubeの料理動画でご紹介

4 レシピのポイント

今回のポイントとして

① ベーキングパウダーを使わない
② 板チョコのほか、チョコチップを使う
③ キッチンシートをうまく使う

の3点があります。

そのなかでも、今回はフライパンで簡単かつきれいに返す方法についてご紹介します。

まず、キッチンシートの上に生地を流し込み、底が固まるまでしっかりと弱火で焼きます。

そして、キッチンシートの両端をつまんで一度取り出します。

生地の上にもう一枚キッチンシートを被せ・・・

フライパンを上に乗せて、ひっくり返します!

最後にキッチンシートをめくると、しっかりとひっくり返すことが出来ます。

特に今回の生地はフライパンとくっつきやすい・生地が割れやすい面があるため、この方法を使うと簡単かつ綺麗にひっくり返すことが出来ます!

四角に切って粉砂糖をかけると、フライパンで作ったとは思えない可愛い見た目になります。また食感もしっとりしているため、大変おすすめです。

5 おまけ

今回のレシピのポイントは、①ベーキングパウダーを使わない ②板チョコのほか、チョコチップを使う ③キッチンシートをうまく使う の3点で、

実は①と②には、少し強いこだわり(ものすごい強い訳ではない笑)があります。

今回はフライパン調理のため、ベーキングパウダーを使うと「ふっくら」感が「ぱさぱさ」感につながり、しっとり感を作るためにあえて使用を控えています。

また通常のレシピでは、チョコレートを板チョコのみで作ると少し物足りなくなるため、ブラックココアパウダーなどを小さじ1~小さじ2くらい使い、苦味や複雑さを補うのが一般的です。

しかし!

ブラックココアパウダーは多めの量で売っているため、使用後は冷蔵庫の奥に眠り、そして使う機会も少なく、最終的には「忘れちゃった♪」となる気がしました。。。笑

そのため、今回はチョコチップやナッツを入れることで食べ応えや複雑さを出したレシピになっています。

(少し強いこだわりの)結果として、かなりお手軽なお菓子レシピに仕上がりました笑

簡単でしっとり、そしてクッキングシートを使って成功率も高いレシピに仕上がっていますので、ぜひ作って召し上がってみて下さい!

簡単ブラウニーまとめ

今回は、簡単にできるブラウニーの作り方をご紹介しました。

フライパン・板チョコで簡単に作ることのできる大変お手軽なレシピです。(このレシピを作ったのは6月と梅雨真っただ中ですが)バレンタイン・プレゼントなどにも便利で、また、ぱぱっとお菓子を作りたい時にも便利なレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事